FC2ブログ

20180414 VIXXスタイリスト キム・ナヨンさんインタビュー記事

びくすのスタイリストでお馴染みのキム・ナヨンさん

彼女をクローズアップした記事です

キム・ナヨンさんインスタ→https://www.instagram.com/aranayeon/




「トゥルマギ(韓国外套)で舞い散るアイドル」想像力でステージを彩る

スタイリスト キム・ナヨンさん

[スタッフが住んでいる世界] <6> K-POPアイドルスタイリスト キム・ナヨン
#時・場所に合わせて芸能人が着る服
既製服では消化難しく
放送局ごとに異なる衣装を見つけるも
# "スタイリングはステージそのもの"
作業室には数多くの服がぎっしりいっぱい
他にも10個以上のスーツケースいっぱい

i_convert_20180414222716.jpg
 

アイドルグループの中で唯一、最近開かれた北朝鮮訪問公演「春が来る」に参加したRed Velvetは赤紫色系のベルベット素材の服を着て「빨간맛/Red Flavor」を歌った。 K-POPの最新流行を率いるアイドルグループが1970〜80年代に流行したレトロなベルベットの衣装とは。

Red Velvetは初の北朝鮮訪問公演で破格よりチームのアイデンティティを見せるのに注力した。Red Velvetというグループ名は強烈なレッドと柔らかいベルベットのように、様々な音楽を披露するという意味が盛り込まれている。ステージ上の派手なアイドルグループの第一印象を思うままにするのが衣装だ。ベルベットの服を着てステージに上がると見ず知らずの北朝鮮観客も衣装でチーム名をもう一度思い出させる可能性も自然に大きくなる。

歌手の公演衣装コンセプトを捉えたり、時には歌手がステージで披露する服を直接製作するスタッフ、まさにスタイリストだ。ファッションデザイナーとは大きく2つの点で異なっている。デザイナーが不特定多数のために服を作るならば、スタイリストは特定の芸能人を対象とする。デザイナーが服製作だけに集中する代わりに、スタイリストは時と場所に合わせて芸能人が着る服まで直接関わる。Wonder Girlsの曲「Nobody」の黄金のロングドレスが、少女時代の曲「Gee」といえばフルカラージーンズが浮かび上がる。スタイリストの功績である。


服に囲まれた城...作業室に行ってみる

彼らの作業室はどうだろうか。やはり服に埋もれて住んでいた。 「やれやれちょっと片付けるべきなのに、申し訳ありません。」4日、ソウル江南区論峴洞のあるマンション地下1階。スタイリストキム・ナヨン(29)さんの作業室は、服が積もって足の踏み場がなかった。キムさんと一緒に働く同僚のスタイリストが急いでリビングにいっぱいだった服を片付けて、モーゼの海のように道を開いた。キムさんは、あまりにもごちゃごちゃしてお見せできないと作業室公開を極力遠慮した。キムさんを説得してすぐにインタビューした「おかげで」飾らない作業現場に直面することができた。キムさんが服をようやく片付けて作った道に沿って2つの部屋に入ると、やはり数多くの服が城壁のように部屋を囲んでいる。 「入浴」して主人が訪ねて来るのを待つ服が天井までぎっしりいっぱい詰まっているクリーニング店に来た感じと言おうか。アイドルグループVIXXの服がほとんどだった。キムさんは2013年からVIXXのスタイリストとして活動している。彼女の作業室の外に小さな冷蔵庫ほどの大きさのスーツケース10個あまりが置いてあった。やはり服が主人だった。

i_(1)_convert_20180414222726.jpg
 
アイドルグループVIXXのアルバム「桃源境」コンセプトイメージ。彼らは韓服にノリゲを身につけて、エレクトロミュージックに合わせてダンスを踊った。



EDMで踊る「花士(ソンビ)」出てくるまで

スタイリストの手が最も多く行く芸能人は断然アイドルグループだ。ステージという特殊な場所で踊るとき似合う服、それもグループで似合う服を見つけるのは容易ではない。既製服では消化が困難な条件だ。

結局、想像力が必要だ。キムさんは昨年大きな「山」に会った。スタイリングを担当しているVIXXの所属事務所であるジェリーフィッシュエンターテイメントからチームの新しいアルバムタイトルが「桃源境」という話を聞いて、頭の中が真っ白になった。歌詞の時間はしばらく逆に流れた。 「月に映った君を見て」「夜の安否に君に似た赤い椿が嫉妬して」という歌詞には古代の香りが一杯だった。冠をかぶって桃の木の下に立っているべき勢いであった。

キムさんは「VIXX側がステージ衣装に東洋的な感じを望んでいる」韓服から探し始めた。雑誌の韓服グラビアをはじめとして、インターネットで昔の伝統的な衣装を隅々まで探した。資料調査だけで2週間かかった。キムさんは、トゥルマギ(韓国外套)を秘密兵器に選んだ。踊るとき舞い散る服に視覚的な余韻を生かしたかったからだ。東洋的な趣を強調するためにトゥルマギの下に四君子(サグンジャ)を刻んだ。腰にはノリゲも付けた。小物で扇子まで活用した。重たいエレクトロミュージックに合わせてダンスを踊る「花士(ソンビ)」。アイドルグループとしては冒険だった。

※四君子サグンジャ(文様)=蘭・竹・菊・梅の4種の植物を組み合わせた図柄


スーツに模した改良韓服を作って踊る時に動きやすくし、現代的な雰囲気を生かした。3,4回の衣装デザイン変更を経て、2カ月余りの間に行われた作業であった。結果は「大当たり」だった。トゥルマギを羽織ったアイドルグループは韓国を越えて、日本など海外を縫って話題を振りまいた。オンラインでは「『桃源境』衣装製作代行」という文まで上がってきた。


ステージごとに新しく...アイドルグループ衣装製作の苦労

アイドルグループステージ衣装製作は質と量を同時に満足させなければならない作業だ。アイドルグループはステージごとに異なる服を着なければならない。放送局ごとに異なる画面を理由に歌手側に新しいステージ衣装を望むのが最大の理由だ。アイドルグループが新曲を出すと1週間に出演する音楽番組は地上波放送3社(KBS・MBC・SBS)とCJ E&M系列ケーブル音楽チャンネルMnetを含め少なくとも4つだ。通常新曲活動期間が4週であることを考慮すると、少なくとも16回の音楽番組に出演しなければならず、出演回数だけ異なる服が必要だ。 5人組グループの場合、出演回数にメンバー数をかければ、1曲広報活動するのにステージ衣装だけで80セットが必要なわけだ。

服ごとに手もたくさんかかる。激しいダンスを踊ると服が破れるのが常。上アーム部分が特に脆弱で時々修理しなければならない。ステージに上がる直前に服が破れたらスタイリストは、いわゆる「メンブン(メンタル崩壊) 」になる。キムさんは「アイドルの衣装は服を保護するために、ほとんど伸縮性の良いスパンデックス(合成繊維)を主素材としてその上に他の生地を乗せる形で製作する」と話した。VIXXの「桃源境」韓服衣装もスパンデックスで作られた後、表地を重ねて当てるようにして作った。


10年前の月給30万ウォンの「情熱ペイ」

信じて探すスタイリストになるまでは茨の道だった。今はちょっと良くなったが、10年前までは勤務環境は劣悪だった。キムさんがもらった初任給は30万ウォン。一日に3~4時間しか眠れずもらった「情熱ペイ」であった。ファッション業界特有の慣行であった。キムさんは「初年度には230日間、一日も休めなかった」とした。

給料が低賃金だったので一日の食費を3000ウォンに減らした。カップラーメンと牛乳で1食やっていくのがほとんどだった。仕事を始めれば服の配達が「主な仕事」だ。先輩スタイリストが人脈を通じて確保した衣装を売り場かたら持って来て、再び持っていくこと。キムさんは一度に大きなバッグ3~4個ずつを持ってバスに乗った。服の配達にかかる交通費を節約するためだった。あまりにも重いために胸周りの痛みがあるまま過ごした。サウナは第2のホテルであった。芸能人のスケジュールに合わせて働いてみると夜明けに仕事が終わったらサウナの世話になければならなかった。キムさんの家は仁川。割増しがつく時間にソウルから家までタクシーに乗れば5万ウォンかかるため意欲を出せなかった。

キムさんは「コーディネートの分際」という言葉が一番嫌だった。飾る人という意味の「コーディネーター(coordinator)」に分際という卑下的単語を付けてスタイリストの仕事自体を踏み潰す視線に接し心の傷も何度も受けた。 10年前までスタイリストはまともにもてなしを受けることがなかった。スタイリスト業務自体、生産的なことだと見なかったからである。当時、キムさんは他の分野の数多くのインターンのように「明日は良くなるだろう」と考えて歯を食いしばって粘った。

キムさんは最初は俳優のスタイリストで始めた。 「服でさらに多くのことを表現したい願い」で歌手スタイリストに目を向けた。 K-POPのアイドルスタイリングの重要性が強くなるほど、彼女の使命感も大きくなった。キムさんは「私のスタイリングはステージそのもの」と表現した。衣装などの視覚的な要素がステージの一部であるためだ。キムさんが渡した名刺一面には「Stylist(スタイリスト)」という単語が大きく書かれていた。








スポンサーリンク

2018年3月6日以前のブログはこちらへ

関西びくす会 VIXX is DOPE!!

Twiter
VIDEO














最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサー
プロフィール

westvixx

Author:westvixx
!!!ブログ内容の転載禁止!!!
持ち出しはおやめください
引用される場合は出処を記載してください

⭐⭐⭐⭐VIXX⭐⭐⭐⭐

K-POP界随一のコンセプトドル
Voice, Visual, Value In Excelsis = VIXX
最高のVoice、最高のVisual、最高のValueを
兼ね備えた6人組アイドルグループVIXXの
活動をお知らせするブログです

最新情報をできる限りタイムラグなく
お知らせすることを目標にしておりますが
中の人の私生活が忙しくて
たまに放置されることもあります

情報内容によってはすっ飛ばしも・・・

また中の人は🐰ラビペン🐰なので
ラビ関連記事が多くなることがあります

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


コメントはお受け付けしておりません

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク