FC2ブログ

20181102 ジェリーフィッシュ関連記事 シリーズ「キーワードK-POP」+アーティスト権益保護

最初の記事はとても興味深い内容です

思わず唸った指摘部分もあります



[キーワードK-POP]VIXX・gugudan...ビルボードも絶賛した「ボーカルドル」産出ジェリーフィッシュ

スター作曲家ファン・セジュンが設立し
ソン・シギョン・パク・ヒョシンが全盛期をリード
実力派ボーカル継承したアイドル製作

「呼吸するように歌う」と好評にも
大衆的な認知度は低い方
魅力浮上させるWebコンテンツなどが必要


◆キーワードK-POP/⑧ジェリーフィッシュ◆

image_readtop_2018_687460_15411529753518438_convert_20181103100340.jpg


「ドーピングテストが必要に見えるVIXXの音楽ライブ」

ボーイズグループVIXXがあげたライブ映像についたタイトルだ。運動選手の薬物使用の有無をチェックするドーピングテストをアイドルグループに必要であるとファンが主張した理由は、映像を再生するとすぐに知ることができる。これらはアデルの「Hello」、キム・ボムスの「悲しみ活用法」のような、いわゆる「高音爆発曲」をふざけたように呼ぶ。 6人で構成されたVIXXは4人がMBCバラエティ「覆面歌王」に出たほど歌唱力が優れたボーイズグループだ。

K-POPグループのボーカルのレベルは全体的に高まったが、VIXXは全メンバーが歌が上手なボーイズグループとして独歩的という評価だ。VIXXが所属するジェリーフィッシュエンターテイメントはガールグループにgugudanを置いているが、彼女たちも「おしゃま」をコンセプトに掲げて、アイドルの中で前例のない歌唱力を披露している。歌手(歌手・歌うことが職業人の人)の定義に最もふさわしいアイドルグループを制作するジェリーフィッシュを「ボーカリスト」というキーワードで調べた。


◆ソン・シギョン、パク・ヒョシン系譜継承したアイドル

作曲家ファン・セジュン(45)は、TEIの「同じ枕...」BMK「花が咲く春が来れば」、キム・ヒョンジュン「彼女が笑ってるじゃないか....」など歌うことが難しい曲を作ってきたことで有名だ。ついに彼は「ファン・セジュンの曲をすべて歌うことができる歌手」のみで構成されるジェリーフィッシュエンターテイメントを2007年設立するに至る。

1号歌手はソン・シギョン。以降パク・ヒョシン、キム・ヒョンジュン、リサなど韓国代表ボーカリストだけを次々受け入れた。特にソン・シギョンとパク・ヒョシンはデビュー以来、最高の全盛期をジェリーフィッシュと一緒にした。キム・パニャ音楽評論家は「ソン・シギョン、パク・ヒョシン、ソ・イングクがいた時、魅力的なボーカル中心の強みが本当に多かった」とし「作曲家の代表の能力も彼らと一緒にすると、より一層光った」と評価した。

その系譜をそのまま継承し作成されたチームがVIXXだ。ファン・ソンオプ音楽評論家は「ボーカリストが所属していた企画会社として、歌唱力が優れた人材でチームを構成したもの」とし「6人全員誰がリードボーカルであっても不足はない」と説明した。また「プロデュース101」に出演したセジョン、ミナ、ナヨンは練習生であるにもかかわらず、すでに完成された姿で話題を集めており、現在のガールグループgugudanの主軸を成している。ファン評論家は「練習生たちまでがプロのような歌唱力とパフォーマンスを見せてくれるという点で『やはりジェリーフィッシュ』という話が出てきた」と説明した。

歌謡界では、歌唱力に焦点を当てたジェリーフィッシュアイドルがK-POPの新しい分岐点を作ることができていると見通す。ハン・ドンユン音楽評論家は「現在K-POPの海外ファン層は歌唱力を非常に重要な要素であると考えていない」とし「今後、ソロステージと複数のプロジェクトを通じて彼らが歌唱力を見せたとき、『K-POPがただ派手なダンス曲だけではない』という印象を与えることができる」と期待した。

実際、アメリカ音楽専門メディアのビルボードはVIXXのボーカルに注目した。7月メインボーカルレオが初めて出したソロアルバムのタイトル曲「Touch and Sketch」についてビルボードは「呼吸するように歌うボーカルと思いがけないコーラスが前半と中盤を飾っている」と好評した。


◆レアルマドリードのパラドックス?不足している大衆の認知度

両チームは歌唱力だけで見ると、2000年代初・中盤レアルマドリードを思い浮かべさせるグループである。当時レアルマドリードはジネディーヌ・ジダン、ロナウド、ルイス・フィーゴ、ベッカムなど、全世界で最高と認められた選手たちでラインナップを設けた。

しかし、当時のレアル・マドリードが最高の成績を出せなかったように、VIXXとgugudanは大衆認知度が低下する。どうやらジェリーフィッシュはアイドル制作歴史が古くないという理由で、ノウハウがやや不足しているとの指摘が出ている。キム・パニャ評論家は「ここ数年間でアイドル企画会社に移行し、ファン層の管理と広報に未熟さを見せている」とし「VIXXの場合、メンバーは孤軍奮闘するのに企画会社の企画力が斬新ではなく、サポートが不足している感じ」と指摘した。

大衆の注目をひきつけるだけのキラーコンテンツがまだなかったという話だ。チョン・ビョンウク音楽評論家は「スタイリングをはじめとするアルバム単位のA&R(アーティストアンドレパートリー・楽曲の契約と発掘)で話題性を集めるほど破格的に良い反応があったことはない」とした。ハン・ドンユン評論家は「今の歌謡界にアイドルグループがあまりにも多くて、アトラクションが多いから関心が分散されるしかない」とし「『桃源境』のようなコンセプトは斬新だったが、おおくの十分な魅力に近付くにはいまいちだった」と話した。


◆ボーカルを輝かせるような「一発」作れるか注目

専門家は所属アイドルの魅力を生かし与えることができるマーケティングとマネジメントが必要だと口をそろえた。チョン・ビョンウク評論家は「現在のアイドル市場はレベルが上向き平準化されて、曲以外の部分でマネジメントが絶対に必要な状況だ」とした。ファン・ソンオプ評論家は「他のチームに比べて記憶に残る曲がただ一つもない」とし「呼応をもたらすことができる「一発」をVライブやウェブコンテンツを通じて作らなければならない」と助言した。

 
来年は、同社の3番目のアイドルチームとして出てくるVERIVERYは作詞・作曲に映像撮影・編集まで可能なボーイズグループを標榜する。現作詞・作曲ドルの間で「PDドル」で勝負するという趣旨だ。アイドルが自分の長所を自ら浮上することができるという点で肯定的に映る。ファン・ソンオプ評論家は「最近、YouTubeや映像に関心が多い世代のクリエイティブな部分を強調するための戦略とみられる」とし「映像を単に制作することを越えて高いレベルの結果を作ることができるか注目される」と話した。






次の記事はやっとジェリピが動いたという内容です

準備だけで終わらないで欲しいです


VIXX・gugudan側「悪質コメントに強硬対応準備中....善処ない」(公式立場)

ジェリーフィッシュ、所属アーティスト権益保護に出る

30000616504_700_convert_20181103100349.jpg


VIXX、gugudan、VERIVERYなどが所属するジェリーフィッシュエンターテイメント(以下ジェリーフィッシュ)側が自社アーティスト権益保護に乗り出すことを決めた。

2日ジェリーフィッシュ側は公式報道資料を出し「常習的で悪意を持って日常的に行われる慢性的な悪質コメントに対して法的対応を準備中」と明らかにした。

所属事務所は「最近、オンラインサイトをベースに無分別に流布されている、VIXXとgugudanへの悪意のある虚偽の事実、人身攻撃誹謗侮辱的な文章、虚偽記事をコピーして流布などのアーティストの権威を失墜させ、名誉を毀損させる悪質なコメントについて強力に警告する」と伝えた。

続いて「当社は以前から監視収集を通じてアーティストの名誉を毀損する各種行為が継続的に続いており、常習的な侮辱と中傷と無分別な虚偽事実が流布されており、これ以上座視できない状況だと判断した」と付け加えた。

また、「悪質コメントを書き込む人物が継続的に生産する虚偽事実の流布、無分別な誹謗文などによりそのアーティストだけでなく、愛と関心を送ってくださるファンの皆さんも深い傷を受けた状況」とし「監視を行い、法的対応に強く報復する」と強調した。

一方、ジェリーフィッシュ所属アーティストのファンは継続的に「法的対応をしてくれ」と声を高めてきた。












スポンサーリンク

2018年3月6日以前のブログはこちらへ

関西びくす会 VIXX is DOPE!!

Twiter
VIDEO














最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサー
プロフィール

westvixx

Author:westvixx
!!!ブログ内容の転載禁止!!!
持ち出しはおやめください
引用される場合は出処を記載してください

⭐⭐⭐⭐VIXX⭐⭐⭐⭐

K-POP界随一のコンセプトドル
Voice, Visual, Value In Excelsis = VIXX
最高のVoice、最高のVisual、最高のValueを
兼ね備えた6人組アイドルグループVIXXの
活動をお知らせするブログです

最新情報をできる限りタイムラグなく
お知らせすることを目標にしておりますが
中の人の私生活が忙しくて
たまに放置されることもあります

情報内容によってはすっ飛ばしも・・・

また中の人は🐰ラビペン🐰なので
ラビ関連記事が多くなることがあります

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


コメントはお受け付けしておりません

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク