FC2ブログ

20181115 VIXX N MBCドラマ「赤い月青い太陽」3次ティーザー+インタビュー

[3次ティーザー]「赤い月青い太陽」詩の死には常に子供がいる



※source MBCdrama





「赤い月青い太陽」チャ・ハギョン、「キャラクターの二重性表わすために努力···『イ・ウンホ』期待して欲しい」

チャ・ハギョンが「赤い月青い太陽」を通じてまた一度成長を予告した。

pGtnJyFHev73636778786140720210.jpg


11月21日初放送されるMBC新水木ドラマ「赤い月青い太陽」(脚本ト・ヒョンジョン/演出チェ・ジョンギュ/制作メガモンスター)は、謎の子供、謎の事件と向き合った女性が詩を手がかりに真実を追跡するミステリー・スリラーだ。ジャンルがジャンルだけに、放送前から衝撃や隠しの絶妙な綱渡りを通じて予備視聴者の好奇心を存分に刺激している。

ティーザー、ティーザーポスター、撮影スチールなどが破格的なビジュアルで新鮮な衝撃をプレゼントしたとすれば、俳優たちのインタビューは「赤い月青い太陽」というドラマへの信頼感を呼び起こすという反応だ。先立ってドラマでの職業の特徴を表現するためにカウンセラーを訪れたが、キム・ソナ(チャ・ウギョン役)、今までとは異なる刑事を見せたいというイ・イギョン(カン・ジホン役)、長い髪をバッサリ切ったナム・ギュリ(チョン・スヨン役)のインタビューはマスコミと大衆の期待を高めた。果たして「赤い月青い太陽」の次のインタビュー走者は誰なのかまた関心が集まっている。


こうした中また一人の謎な人物を描くチャ・ハギョン(イ・ウンホ役)のインタビューが公開された。劇中チャ・ハギョンが演じるイ・ウンホはチャ・ウギョンが児童相談者として働くハンウルセンターの施設管理室で勤務する人物。柔らかく善良な容姿に内省的なキャラクターで、背後に知ることができない秘密を隠している。ミステリー感を抱いたキャラクターであるだけにチャ・ハギョンも格別な気持ちで「赤い月青い太陽」と向き合っている。


◆「まだ不足が多くの新人だが..」

粘り強い作品活動で演技者として成長中のチャ・ハギョン。そんなチャ・ハギョンが「赤い月青い太陽」を通じて新たな挑戦に挑む。作品に臨む彼の覚悟が気になった。

「まだ不足が多い新人だが、様々な状況や感情表現を通じてウンホの話をよく伝えることができるように努力する。ゆっくりと、そして繊細に描いていくことになる『赤い月青い太陽』と作品の中のイ・ウンホを期待して多くの関心と愛をお願いしたい。」


◆「子供たちと一緒の場面が多い。甥たちを通じて歌、リズム学習中」

劇中イ・ウンホは児童センターで働いているだけに、子供たちと接する時間が多い。それだけチャ・ハギョンも子役俳優たちと一緒に撮影する場面が多い。このため、チャ・ハギョンは特別な努力をしていると。

「清潔で純粋だが冷たくて、明るいが影のある二面性を持ったウンホをお見せするため、話し方から声、小さなジェスチャーまで神経を使っている。そして子供たちと一緒のシーンが多くて甥を通じて子供たちが好きな歌、リズム、遊びなどを学んでいる。」

このようにチャ・ハギョンは常に新しい挑戦と努力を通じて成長する演技者だ。子供たちが重要なポイントであるドラマ「赤い月青い太陽」では、チャ・ハギョンと子役俳優たちの演技呼吸が最も重要はず。この核心を把握、最善を尽くして努力しているチャ・ハギョンが「赤い月青い太陽」でどのような成長を見せるのか気になる。

一方、ネチズンたちは様々なSNSとポータルサイトを通じて「VIXXエンファイティン!」「チャ・ハギョンが描き出すイ・ウンホ気になって期待される」などの反応を見せた。 MBC新水木ドラマ「赤い月青い太陽」は、「私の後ろにテリウス」の後続として11月21日初放送される。







「赤い月青い太陽」の世界で最も悲しい「残酷童話」の序幕···3次ティーザー公開!


「赤い月青い太陽」詩の死には、常に子供がいる。

8p4DVSDhgIGg636778699712114720.jpg


11月21日初放送されるMBC新水木ドラマ「赤い月青い太陽」(脚本ト・ヒョンジョン/演出チェ・ジョンギュ/制作メガモンスター)は、謎の子供、謎の事件と向き合った女性が詩を手がかりに真実を追跡するミステリースリラーだ。お茶の間で簡単に接することができない、五感刺激心理捜査劇を予告して期待を集めている。

五感刺激心理捜査劇だけに「赤い月青い太陽」は初放送前の広報段階から視覚、聴覚などの予備視聴者のさまざまな感覚を刺激するコンテンツを公開している。純粋な子供と正反対な感じの悲惨な殺人事件を同時に表わした1次ティーザーとティーザーポスター、主人公キム・ソナ(チャ・ウギョン役)の熱演により、見る人の心を揺るがした2次ティーザー。すべて破格的な衝撃をプレゼントし、全身を尖らせた。

こうした中「赤い月青い太陽」の3次ティーザーが公開された。今回はベールに包まれていたストーリーの主なポイントを公開してどっしりとした緊張感を誘発した。それだけでなく、扱う話が尋常でないということまで暗示、なぜ「赤い月青い海」が2018年必ず見なければならない問題作なのか強力なメッセージまで投げた。

「赤い月青い太陽」3次ティーザーは、最初から最後までぎっしり詰まった緊張感で満たされている。その中心に謎の事件を追うキム・ソナとイ・イギョン(カン・ジホン役)がある。突然の交通事故と向き合ったキム・ソナ、執拗に事件を暴く刑事イ・イギョン。全く無関係に見える2人の尋常でない出会いまで。このシーンが吹き荒れるようにスピーディに交差して緊張感を誘発するものだ。ここに映像では、初公開されたナム・ギュリ(チョン・スヨン役)、チャ・ハギョン(イ・ウンホ役)の秘密のイメージが加わりミステリー感が倍になる。

何より映像全体を網羅する意味深長な雰囲気が気がかりなことをかもし出す。轟々と燃え上がる車、その中に気を失って倒れた女性、黄色の規制線、子供の前で髪の毛をつかまれたまま暴行される女性、こんこんと涙を流す子供、死体などのシーンはもちろん「死亡」「子供の虐待致死事件」「被疑者」などのナレーションまですべて「赤い月青い太陽」が聞かせる話が決して平凡なものではないことを見せたのだ。

見る人の心の中に湧き上がった不安感と好奇心。ここでくさびを打ち込んだのが「謎の殺人事件」、「現場に残った詩」、「詩の死には、常に子供がいる」というコピーだ。 「赤い月青い太陽」は、これまで子供、殺人事件、詩など一見関連性のないように見えるものを手がかりに残し、ドラマに対する好奇心を増幅させた。 3次ティーザーはまだ1分にならない短い時間の間に、彼らのつながりを強く暗示した問題作としての面貌をしっかり見せた。

「赤い月青い太陽」というタイトルから意味するところが格別にならざるを得ないドラマ。子供、殺人事件、詩が一緒に登場するだけでも意味を持つドラマ。世界で最も悲しい残酷童話、それほど強力なメッセージと話題を投げ与えるドラマ「赤い月青い太陽」の初放送が気になって待たれる。一方、MBC新水木ドラマ「赤い月青い太陽」は、「私の後ろにテリウス」の後続として11月21日夜10時初放送される。

ネチズンたちは様々なSNSとポータルサイトを通じて「信じて見る神ソナ」、「本当にとても期待される」、「まだ一週間も残ってるなんてㅜㅜ」、「予告編吸引力すごい!」などの反応を見せた。













スポンサーリンク

2018年3月6日以前のブログはこちらへ

関西びくす会 VIXX is DOPE!!

Twiter
VIDEO














最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサー
プロフィール

westvixx

Author:westvixx
!!!ブログ内容の転載禁止!!!
持ち出しはおやめください
引用される場合は出処を記載してください

⭐⭐⭐⭐VIXX⭐⭐⭐⭐

K-POP界随一のコンセプトドル
Voice, Visual, Value In Excelsis = VIXX
最高のVoice、最高のVisual、最高のValueを
兼ね備えた6人組アイドルグループVIXXの
活動をお知らせするブログです

最新情報をできる限りタイムラグなく
お知らせすることを目標にしておりますが
中の人の私生活が忙しくて
たまに放置されることもあります

情報内容によってはすっ飛ばしも・・・

また中の人は🐰ラビペン🐰なので
ラビ関連記事が多くなることがあります

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


コメントはお受け付けしておりません

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク