FC2ブログ

20181127 VIXX N 「『びょるぴ』を愛する方法、彼を黙々と応援する理由」記事

興味深い記事だったのでご紹介します



VIXXリーダーエンの「びょるぴ」を愛する方法、彼を黙々と応援する理由

デビュー6年目のアイドルである彼のファンを愛する方法


「僕たちにとってはキラキラ輝く星なのでびょるぴという名前がぴったりです」

IE002425943_STD.jpg


おそらくアイドルファンなら一度は聞いた言葉がある。 「だからといってその子たちがあなたを知っているのか」「お金を無駄にしないでしっかりしろ」などの心配を口実にした暴言だ。そんなアイドルファンたちを応援するかのように、無心で温かい上のような言葉を口にしたアイドルがいる。その人はまさに2017年年末授賞式の舞台を韓国外套の衣装で掌握したグループ「VIXX」のリーダー「エン」だ。

アイドルファンなら「VIXX」のファン愛についてみんな一回聞いたことがあるほど「VIXX」のファン愛は有名だ。ファンダムの名前である「ST★RLIGHT」に彼らのファンに向けた切ない心が感じられる。 「ファンは『VIXX』を輝かせてくれる方達」という意味で「ファンが『VIXX』の星」という意味を込めている。愛称は「びょるぴ」で、私たちの「びょるぴ」という言葉を頻繁に使いながら暮らし、インタビューや受賞感想で必ず真っ先に言及し、どこでもファンに対する愛を誇る。


IE002425958_STD.jpg



「ファンダムはやがて大衆の始まりである」
 
2014年に「Mnet」チャンネルで放映された「4つのショー」というバラエティ番組に「エン」が出演したことがある。当時「アイドルファンダムが全てか?」というファンを卑下するような問いに「エン」は特有の強い口調で答えた。

「僕はそう思います。アイドルはファンダムが全てです。そして、そのファンダムが大衆になって自分たちのアイドルが音楽ができる原動力になったり、あなたも誰かのファンでしょう」

この言葉は、現在もいわゆる「コンセプトドル」の標本という内容でSNSでしばしば広く知られている。他の見方をすれば当然の話でも、常にアイドルに向かって「補償を受けられない愛情」と呼ばれる愛を注ぐファンには、彼の心からの一言が感動で近付いてきた。
 
「アイドルグループはファンによってどんな音楽をして、どんな道を歩いてどのような姿を見せるのかが決定されます」という話。他の人々がファンを単にアイドル市場を消費する消費者として定義するとき「エン」はファンを「プロコンシューマー(消費者)」と考えた。

「僕たちの『びょるぴ』はちょっと特別でしょう。そうですよね?かなり互いに配慮もよくして、なんというか僕たちの『びょるぴ魂』があるでしょう。そうであるよう僕たちビクスも皆さんがかなり誇りです」

2018年に開かれた「VIXX LIVE LOST FANTASIA」のコンサートの中で、ファンに率直に打ち明けた彼の心である。ファンに向けた「エン」の愛は、2013年から着実に現在進行形だ。
  

IE002425975_STD.jpg



「僕たちの『ST★RLIGHT』たくさん待ったでしょう?とてもお待たせしても申し訳なく、とても感謝します」
 
2013年に「呪いの人形」という曲で「ミュージックバンク」という音楽番組で初めて1位になった「VIXX」の受賞感想で「エン」が涙声でやっと吐き出せた心からの言葉だ。1位発表後、感想を言って欲しいというMCの言葉に炸裂した涙をどうすることもできないまま、何度か口だけ開けてやっと吐き出せた言葉だった。その一言はしばしば受賞感想で一番最初に出てくる所属事務所でも社長でも家族でもない「僕たちのびょるぴ」というファンダムの愛称だった。

その後も相変わらずだった。次の1位でも授賞式でも、そういつも受賞感想で一番最初に出てくる名前は「びょるぴ」だった。今はもう賞を受けて涙を流さないほどの年次が積もったが、賞を受けた喜びを初めて分かち合いたいと思うのはいつもファンたちだ。
  

演技者として活動継続するエン、彼を黙々と応援する理由

IE002425985_STD.jpg



「『VIXX』が『びょるぴ』を、『びょるぴ』が『VIXX』を、『びょるぴ』が『びょるぴ』をお互いに信じて守ってくれたらいいですね。『VIXX』はいつも僕の『びょるぴ』の皆さんの、僕は皆さんの近くにいるでしょう」
 
いつも「VIXX」のメインダンサーであり、リーダーとしてすべての責任を負ってきた「エン」が今「VIXX」のメインダンサーだけでなく、俳優「チャ・ハギョン」となって隠しておいた才能を思う存分に広げている。 2014年<ホテルキング>という作品で「ホテルスタッフ」という端役で出演して俳優としての最初の足跡を撮った。今年8月に放映した<知っているワイフ>で個人主義の結晶体だが、絶対憎めない「キム・ファン」というキャラクターの役を担って、味の出た演技で視聴者たちに賞賛受けた。現在放映中の<赤い月青い太陽>で謎を秘めた「イ・ウンホ」というキャラクターの役を演じ、演技者としての地位をがっちり固めている。

「VIXX」は今年4〜5月まで活動した以降しばらく休息期に入り、今は俳優「チャ・ハギョン」で生きていくことでさらに忙しいだろう。しかし、上記の話のように常にファンの近くにあるという彼なので、ファンは「チャ・ハギョン」一人をいつも黙々と応援する。


「後々、皆さんがふと思い出した思い出の中に小さいけれど、僕と一緒にした今日が存在するならば、本当に幸せだと思います」


与えたものに比べて、あまりにも素朴な「エン」の願いを成し遂げるために、今日もファンは少しでもさらに彼に愛が伝わるように努力し、一日一日を「エン」で満たしていく。






この記事の中に出てくる「4つのショー/サガジショー」の言及部分は番組最後部分





そして2013年12月6日ミューバン初1位


※source KBSgayo


おまけのびくてぃ

빅스(VIXX) VIXX TV ep.78


※source RealVIXX



来週5回目の12月6日がやってきます











スポンサーリンク

2018年3月6日以前のブログはこちらへ

関西びくす会 VIXX is DOPE!!

Twiter
VIDEO














最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサー
プロフィール

westvixx

Author:westvixx
!!!ブログ内容の転載禁止!!!
持ち出しはおやめください
引用される場合は出処を記載してください

⭐⭐⭐⭐VIXX⭐⭐⭐⭐

K-POP界随一のコンセプトドル
Voice, Visual, Value In Excelsis = VIXX
最高のVoice、最高のVisual、最高のValueを
兼ね備えた6人組アイドルグループVIXXの
活動をお知らせするブログです

最新情報をできる限りタイムラグなく
お知らせすることを目標にしておりますが
中の人の私生活が忙しくて
たまに放置されることもあります

情報内容によってはすっ飛ばしも・・・

また中の人は🐰ラビペン🐰なので
ラビ関連記事が多くなることがあります

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


コメントはお受け付けしておりません

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク