FC2ブログ

20190324 VIXX RAVI 3rd REAL-LIVE [R.OOK BOOK]記事 ①ET NEWS版

記事が3本あるので分けます


[ステージレビュー]VIXXラビ、「ビートランウェイをすることができたファッショナブルヒップホップ」(ソロコン「R.OOK BOOK」現場総合)

[ET-ENTステージ]VIXXラビソロコンサート「RAVI 3nd REAL-LIVE R.OOK BOOK」レビュー

cms_temp_article_24212133470360.jpg


VIXXラビが一層多様化したカラーのソロステージで一緒に楽しむビート上の楽しさを伝え、いつも成長する感覚ヒップホップの代表ランナーとしてのアイデンティティを再び表わした。

最近、ソウル広津区イエス24ライブホールではVIXXラビのソロコンサート「RAVI 3nd REAL-LIVE R.OOK BOOK」が開催された。

「RAVI 3nd REAL-LIVE R.OOK BOOK」は、昨年2月以来1年1ヶ月ぶりに繰り広げられるラビのソロコンサートだ。特に最近発売された「R.OOK BOOK」の主な収録曲をはじめ、ミックステープ「R.EBIRTH 2016」と「NIRVANA」など、彼の様々なソロ曲の代表ナンバーを豊かに詰め込むことによって、ラッパー兼プロデューサーラビの魅力進化を可顕著に描写することはもちろん、多くのファンと一緒にビート交流したい彼の心を表わしている。


cms_temp_article_24212323865209.jpg


この日のステージは2時間余りの間、繰り広げられた26トラックのステージを通じて、ラビ印ヒップホップの多彩な魅力が繊細に描写されている中で、ファンとの自然な呼吸の中で重量を増すラビ特有の夢幻カリスマが目立った。


◇「濃厚なラビカラーのヒップホップコレクション「ラビソロコン R.OOK BOOK」前半

「RAVI 3nd REAL-LIVE R.OOK BOOK」の前半部は、最近発表された「R.OOK BOOK」を描写するように、様々なカラーのヒップホップステージをオムニバス形式で編み出したような感じを与えた。

R.OOK BOOK・TUXEDOなどの新しいアルバムの代表曲で構成されたオープニングは、ラビ特有の濃厚なヒップホップエネルギーをファッションショーのように華やかに溶かしたような印象を伝えた。これはラテン感とヒップホップコードを束ねたRAVI DA LOCAステージでの情熱的な魅力で完全化を成し遂げたようだった。


cms_temp_article_24212150427829.jpg


続くステージはラビ本来の強烈な魅力をほのかに表現した。まず、無伴奏で始まった明晰夢の姿から、バイオレットカラーの照明とスモークなどの舞台効果と一緒に広がるSPARRING + PAYBACK・FRYPAN・파블로프의 개/パブロフの犬などのステージは重たいがはっきりラビのラッピンと音楽の魅力をほのかで厚く伝えた。

融解点・沸騰点などはソロヒップホップミュージシャンラビの代表曲ステージと呼ばれるほど、さらに幻想的な感覚と重みを加えた。特に、昨年「Nirvana」ステージに繰り広げられたところにカラー感を加えて、いつも成長するラビ音楽の姿を描写した。序盤終盤で開かれた「Live(ft.チョンハ)」ステージは、チョンハのフィーチャリングパートをファンのテチャンで埋め、エネルギッシュなラビのヒップホップの魅力を積極的に一緒に共有する姿が繰り広げられた。


cms_temp_article_24212204655267.jpg


要するに「RAVI 3nd REAL-LIVE R.OOK BOOK」の前半部は、明確なラビの音楽アイデンティティが多彩に描写され、誰もが享受することができるヒップホップの魅力を表わしたステージだ。もちろん、昨年のNirvana公演とは時期的特性や、アルバムコンセプトの影響が違うだろうが、それほど自分の魅力を様々に溶かし出すことができるソロアーティストとして、いつも成長していることを表しているのは注目に値する。

VIXXラビは「初めての公演を考えると、ここまで来るとは考えていなかったようだ。最近では、より良いものを作らなければならないという考えと一緒に、さらに一層気を遣ったりする」とし「今回のコンサートは、見て聴くというものだろうが、ファッションブックを見るような感じである。昨日のステージが少し惜しかったけど、それだけ多く今日は楽しんでみよう」と話した。


◇「ラビヒップホップのカラフル整数「ラビソロコン R.OOK BOOK」後半部

「RAVI 3nd REAL-LIVE R.OOK BOOK」の中後半は、軽さと重たさを交互に見せて自由な音楽魅力を持ったラビの真の姿を見ることができるステージで繰り広げられた。


cms_temp_article_24212218686939.jpg


まずHOODIE・나홀로 집에/一人で家に・Adorableなどのステージはパステルトーンの映像背景と一緒に披露した、軽くて柔らかいラビの姿がChameleon・Where Am I・Lean On Meなどのステージでダイナミックな魅力を加えて、さらに魅力的なコミュニケーションの魅力のラビを感じさせた。

このような雰囲気は、Runway・L.A.Y.E.R.E.Dなど新曲とPaydayなどのステージで急反転した。ファッションショーの華麗なフィナーレをどっしりとしたラビの音楽コンセプトで表現し、ますます深く濃くなる姿が続いた。特にL.A.Y.E.R.E.Dステージでダンサーと一緒に濃度の濃いセクシーなパフォーマンスは、彼の内面の中に持つ音楽的重みを連想させた。ここで、日曜日公演のケンとのサプライズステージROSEに感性的な重さも増す様子だった。


cms_temp_article_24212229645733.jpg


また、終盤のステージトラックのBOMB・아 몰라 일단 Do The Dance・Nirvanaなどの終盤ステージとアンコール曲の一つである홍길동/ホン・ギルドン(土)・Damnra(日)などでは、彼が公演で見せてきたステージの魅力を一つに凝縮させて爆発させるような印象を伝えた。過去のNirvanaステージと同様のトラックだったが、彼が先に見せてきたステージでの重たさが加わり、彼だけの強烈なエネルギーは光を放った。

特に아 몰라 일단 Do The Danceは曲自体が持つ非常に楽しい魅力にラビとダンサーたちのダイナミックなパフォーマンスがかみ合い、エネルギッシュな魅力が一層増す感じがした。ここに惜しむ観客と一緒にアンコールを重ねるラビの姿で彼の暖かさが感じられた。

要するに「RAVI 3nd REAL-LIVE R.OOK BOOK」後半部はラビ特有の音楽的カリスマが一層多彩な形で表に出され、彼が持つようになる音楽的力量への注目度が高まるような印象を与えた。


cms_temp_article_24212239846239.jpg


ラビは「今回のコンサートのために神経をたくさん使った。公演のセットリストを組むのに曲を一つ一つ抜きながら残念だった。それだけ熱心にしてきた気がした。皆さんが新しく楽しむことができるステージが多いのがお好きだろうと考えてくださるように準備した。ゲストのColdbayからダンサー、すべてのスタッフの方々との公演を完璧にしてくれた皆さんに感謝します。リハーサルの時はエネルギーがうまく出ない方だ。心から感謝している」と話した。


◇共感Kポップステージの未来像、ラビソロコンサート「R.OOK BOOK」

全体的にコンサート「R.OOK BOOK」は、これまでラビが披露してきヒップホップの多様なカラーをコレクションとして網羅ような印象を伝えた。特にヒップホップを自在に料理するという感じのコンサートNirvanaでの重みに続いて、ソフトな公演の雰囲気は老若男女楽しめる快適なKヒップホップの魅力を最大限に引き出したような感じを与えるに十分だった。


cms_temp_article_24212303673576.jpg


ここに様々な自作トラックの中で、観客との積極的な呼吸から鮮やかさと重たさを同時に披露するラビだけの魅力はさらに派手になった姿を見せ、グラフィティを連想させる映像や繊細にセッティングされた舞台装置や照明などは、彼の自由なヒップホップ能力をより一層引き立てており、観客の興味を引き出すように見えた。

このようにラビソロコンサート「R.OOK BOOK」は、アイドルの限界を超えてKポップアーティストが備えるべき共感能力と音楽的ジャンルルールを一度に、また繊細に見せたステージということができる。

一方、ラビは22〜24日3日間にわたる国内ステージを終えた後、4〜5月に台湾とアメリカ地域でのソロコンサートでもう一度グローバル活動を始める。








スポンサーリンク

プライバシーポリシー
2018年3月6日以前のブログはこちらへ

関西びくす会 VIXX is DOPE!!

スポンサーリンク
Twiter
VIDEO










最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

westvixx

Author:westvixx
!!!ブログ内容の転載禁止!!!
持ち出しはおやめください
引用される場合は出処を記載してください

⭐⭐⭐⭐VIXX⭐⭐⭐⭐

K-POP界随一のコンセプトドル
Voice, Visual, Value In Excelsis = VIXX
最高のVoice、最高のVisual、最高のValueを
兼ね備えた6人組アイドルグループVIXXの
活動をお知らせするブログです

最新情報をできる限りタイムラグなく
お知らせすることを目標にしておりますが
中の人の私生活が忙しくて
たまに放置されることもあります

情報内容によってはすっ飛ばしも・・・

また中の人は🐰ラビペン🐰なので
ラビ関連記事が多くなることがあります

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


コメントはお受け付けしておりません

検索フォーム
RSSリンクの表示