FC2ブログ

20190324 VIXX RAVI 3rd REAL-LIVE [R.OOK BOOK]記事 ②CBSノーカットニュース版

3rd REAL-LIVE [R.OOK BOOK]記事 ①ET NEWS版





[レビュー]VIXXラビ「R.OOK BOOK」コンサート、熱く多彩だった


単独公演Real Live「R.OOK BOOK」3日間行われ
「R.OOK BOOK」「TUXEDO」「녹는점/融解点」など新曲7曲熱唱
ファンの熱狂的なテチャンでさらに展開される盛り上がり
「最初は何の負担なく...ますます気を使いたいことが多くなって」
「皆さんが空間を完成させてくれると再び感じた今日」


20190324212020931646_0_777_777.jpg



グループVIXXラビが22日から24日までソウル広津区広壮洞イエス24ライブホールで3度目の単独コンサート「R.OOK BOOK」を開催した。 5日出した同名の2番目ミニアルバム発売を記念した席だった。

ラビはこれまでのソロアルバムにおいて行ったように、今回の「R.OOK BOOK」も全曲作詞作曲、プロデュースまで引き受けた。 「R.OOK BOOK」収録曲全曲すべてにファッション(Fashion)と関連しているタイトルがついたのも興味深い特徴だ。

CBSノーカットニュースは公演2日目だった23日土曜日、イエス24ライブホールを訪れた。ラビは2017年から本人だけの単独コンサートブランド「Real Live」通じて「R.EAL1ZE」「NIRVANA」を披露したことがある。一人でステージに立ってみた経験をきちんと積み重ねてきたおかげなのかラビは会場を瞬時に熱くした。

最初の曲と2番目の曲は新譜「R.OOK BOOK」収録曲「R.OOK BOOK」と「TUXEDO」であった。破れたブラックジーンズを着てレゲエヘアで現れたラビにファンは烈火のような声援を送った。


20190324212226582389_0_777_518.jpg



また、ラッパーColdbayと一緒に「녹는점/融解点」、チョンハがフィーチャリング参加した「live」をはじめ、「HOODIE」「RUNWAY」「LAYERED」まで合計7曲の新曲を熱唱した。

ラビは「今日は様々なコンセプトのLOOKBOOKのように、何かスタイリングブックを見るように飾ってみました。(公演で)どのページもよく展開することになると思う」と話した。

「今日は十分弾ける準備ができてますか?」というラビの言葉に観客たちは巨大な歓声で応えた。最初の曲から最後の曲まで、観客の「正確な」テチャンは続いた。速いラップから楽しいメロディーまで、観客の声が加わりさらに盛り上がった。

4曲目「자각몽/明晰夢」のステージの時、ラビの序盤無伴奏ラップまで間違いなく真似た。曲を終えたラビが「あ、かなり上手いですね?本当のマイク(ステージの上に)おかなければならない。アカペラでするときも、すぐにとてもうまく真似しました」と、再びラップをするとまるで準備したようにラップを真似して感心を誘った。


20190324212453189967_0_777_518.jpg


この日のコンサートでは、春の雰囲気とよく合う明るくカラフルな曲のステージも繰り広げられた。新曲「HOODIE」と最初のミニアルバム収録曲「나홀로 집에/一人で家に」、昨年発売したシングル「ADORABLE」がその主人公だった。

これまでの赤、紫、青、やや暗い色の組み合わせが登場したのとは異なり、「HOODIE」の時はピンク、ライトブルー、ライトグリーンなど春を感じ、私は色が画面を満たした。マイアミ旅行からインスピレーションを受けたという「ADORABLE」ステージの時はサングラス、ヤシの木、青い水が背景に出てバカンス感がぷんぷんした。

ラビは「先ほどお見せしたステージは...もう春でしょう。ところで、今日すごく寒いでしょう?外は春のような天気だから「HOODIE」と「ADORABLE」がよく似合うと思ったけど雷が鳴って..」と言って観客席で爆笑が起きた。

「コンセプトドル」(concept + idol)というニックネームでもよく知られている男性アイドルグループVIXXでデビューしたラビは、2017年最初のミニアルバム「R.EAL1ZE」を発売し、自分だけの音楽世界を描き始めた。


20190324212556565813_0_777_1555.jpg


全体的に洗練され、感覚的という評価を聞くラビの曲は振付と調和した時、さらに多くの光る曲から直接書いた歌詞とラップに集中する時、さらに魅力的な曲まで多様だった。

マイク一つだけ持ってラビだけがひっそり飾るステージ(「자각몽/明晰夢」「SPARRING+ PAYBACK」「끓는점/沸騰点」「WHERE AM I」「Lean on me 」「PAYDAY」)があると思えば、女性ダンサーと一緒に座ってセクシーなムードのダンスを見せた「L.A.Y.E.R.E.D」、男女ダンサーたちと呼吸を合わせて雰囲気をより楽しく浮かべた「RAVI DA LOCA」と「FRYPAN」のステージもあった。

ミニアルバムだけでなくシングル、ミックステープまで様々な形で着実に曲を発表したラビは、今回のコンサートのセットリストを組む時もどんな曲を入れてどの曲を抜くのか非常に苦心したと打ち明けた。

「今回のコンサートのためにとても神経を使いました。それが皆さんにも感じられるよう願いました。準備しながらも、過去の公演に比べて(これまで)曲をたくさん出したんだなと思いました。このコンサートに一緒にすることができなかった曲も多いです。コンサート準備しながら僕が今まで出した曲をすべて集めてセットリストを組むのに曲が本当に多いんです。一つずつ送りながら(抜きながら)「これも外す?」となりました。惜しかったですよ。え?すべてしますか?だいたい5時間になるかな?(笑)それだけとても頑張ってきたという気がしました。皆さんと新たに楽しむことができる曲がこんなに多いと思う、皆さんが好きになってくれれば良いと考えて熱心に準備しました。」


20190324212649594938_0_777_518.jpg


公演終盤は残りの力を尽くし全部注ぎ込むというように「BOMB」「아 몰라 일단 Do The Dance」「NIRVANA」を連続で歌いものすごい歓声を受けた。特に「아 몰라 일단 Do The Dance」ステージではラビが上着を脱ぎ捨てファンの歓声がさらに大きくなった。

22曲を歌ってしばらくステージを去ったラビは、午後7時45分にアンコール曲で再び観客に会った。黒いフード姿のラビは最初のミックステープタイトル曲「홍길동/ホン・ギルドン」を歌った。Coldbayと一緒にもう一度「FRYPAN」を歌い「WHERE AM I」と「TUXEDO」でステージを終えた。

観客は今回のアルバムの新曲「HOODIE」の一部分を歌うイベントをし、ラビは「おーうまくやるね?僕もとても気持ちがいいですね、皆さん。すごいです、本当に!」と言った。

ラビは公演のために頑張ってくれたこれらずつ取り上げた後、ファンにも感謝の意を表した。彼は「このステージを完成させていただいた皆さんに感謝している。皆さんが空間を完成させてくれると再び感じる今日でした。心からとても感謝した今日でした」と伝えた。


20190324212752968970_0_777_518.jpg


「TUXEDO」で最後のステージまで終わったが、観客は「もう一回!」を連呼し、ラビは「TUXEDO」を複数回歌って答えた。公演が始まって2時間8分経った午後8時08分、26曲でいっぱいになったラビの3度目の単独コンサート「ルックブック」は幕を閉じた。

一方、ラビは来る4月台湾を始め、5月にはニュージャージー、アトランタなどアメリカツアーを控えている。














スポンサーリンク

プライバシーポリシー
2018年3月6日以前のブログはこちらへ

関西びくす会 VIXX is DOPE!!

スポンサーリンク
Twiter
VIDEO










最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

westvixx

Author:westvixx
!!!ブログ内容の転載禁止!!!
持ち出しはおやめください
引用される場合は出処を記載してください

⭐⭐⭐⭐VIXX⭐⭐⭐⭐

K-POP界随一のコンセプトドル
Voice, Visual, Value In Excelsis = VIXX
最高のVoice、最高のVisual、最高のValueを
兼ね備えた6人組アイドルグループVIXXの
活動をお知らせするブログです

最新情報をできる限りタイムラグなく
お知らせすることを目標にしておりますが
中の人の私生活が忙しくて
たまに放置されることもあります

情報内容によってはすっ飛ばしも・・・

また中の人は🐰ラビペン🐰なので
ラビ関連記事が多くなることがあります

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


コメントはお受け付けしておりません

検索フォーム
RSSリンクの表示