FC2ブログ

20190415 VIXX LEO ミュージカル「エリザベート」公演終了記事

14日城南公演で終了したミュージカル「エリザベート」






記事です


VIXXレオ「『エリザベート』夢だった作品、一緒にして幸せだった」感想


1555297410718236.jpg


VIXXレオ(チョン・テグン)がミュージカル「エリザベート」ソウル公演に続き、地方公演まで盛況のうちに終了した。

レオは14日城南アートセンターオペラハウスで行われたミュージカル「エリザベート」公演を最後に華やかなフィナーレを飾った。
ミュージカル「エリザベート」はドラマよりも劇的な人生を生きたオーストリアの美しい皇后エリザベートと、致命的な魅力を持った死(Der Tod)の愛を描いた作品で、魅力的でカラフルなキャラクターと叙情的な音楽で観客をひきつけて愛を受けた。

レオは劇中ファンタジー的な要素である死(Der Tod)役を演じた。エリザベートのそばをグルグルまわり、絶えず誘惑する人物トートに扮したレオは、さらに深くなった演技と強烈な目つき、ディテールな表情の変化など、目を離すことができない圧倒的な舞台で絶賛を受けた。

レオは「エリザベートを初めて見た後、ミュージカル俳優を夢見ることになりました。僕の夢だったエリザベートという良い作品に参加することができて非常に感謝し、また光栄でした。エリザベートを通じて多くのことを学ぶことができました」とし「また、毎回多くの先輩たちの激励と僕だけの色を含んでいるトートを好んで下さるファンの方々の応援の中で舞台に上がることができて、本当に幸せでした。俳優として本当に大きな力になりました。ありがとうございます」と感想を伝えた。

特にレオは「僕たちのびょるぴの応援が一番大きな力になりました。一途な応援と愛、いつもありがとうございます。今後も着実に成長する俳優になるように最善を尽くして、より良い作品でお伺いできるように努力します。たくさん応援してください」とファンへの感謝の気持ちを伝えることもした。

一方、レオは2014年のミュージカル「フルハウス」でデビューして「マタハリ」「モンテクリスト」「ザ・ラストキス」など様々な作品とキャラクターを消化して、ミュージカル俳優としての独歩的な地位を確立し、観客たちの熱い愛を受けている。










プロフィール

westvixx

Author:westvixx
!!!ブログ内容のまとめサイトでの
使用・転載禁止!!!
持ち出しはおやめください
引用される場合は出処を記載してください


⭐⭐⭐⭐VIXX⭐⭐⭐⭐

K-POP界随一のコンセプトドル
Voice, Visual, Value In Excelsis = VIXX
最高のVoice、最高のVisual、最高のValueを
兼ね備えた6人組アイドルグループVIXXの
活動をお知らせするブログです

最新情報をできる限りタイムラグなく
お知らせすることを目標にしておりますが
中の人の私生活が忙しくて
たまに放置されることもあります

情報内容によってはすっ飛ばしも・・・


ラビのソロに関する情報は
Twitter @shafi_pi314
でお知らせしています


⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐


コメントはお受け付けしておりません

2018年3月6日以前のブログはこちらへ

関西びくす会 VIXX is DOPE!!

最新記事
Twiter
VIDEO










カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示